ハムスターフード(ペレット)の選び方。買い換える場合は?

ハムスターフード(ペレット)「ハイペット 恵ハムスター」と「GEX ハムスタープレミアムフード ゴールデン専用」ハムスターを飼うための準備・飼育グッズ

ハムスターを飼う時に最初に購入するものの一つにハムスターフード(ペレット)があります。

もちろん家にある食べ物の一部をあげることもできますが、それだと日によって体のバランスが崩れます。

毎日同じものをバランスよく食べるとなると、主食はハムスターフード(ペレット)にしましょう。

栄養バランスが整っているハムスターフード(ペレット)について紹介します。

 

ペットショップはハムスターに複数のハムスターフード(ペレット)をあげている。そのうちの一つを買おう

ハムスターフード(ペレット)「ハイペット 恵ハムスター」

ペットショップではハムスターフード(ペレット)を複数あげています。

私が買いに行ったペットショップでは4種類のハムスターフード(ペレット)をあげていると話していたました。

ハムスターフード(ペレット)を買ってもらうためにしていますが、もう一つ理由があります。

ハムスターは嫌いな食べ物は残す習性があるので、急にあたらしいハムスターフード(ペレット)をあげると食べないことがあります。

そうならないように最初から4種類の餌をあげておくと、そのハムスターフード(ペレット)だけは環境が変わっても食べるからです。

私は複数のハムスターフード(ペレット)の中から、一つだけ選んで買って帰りました。

買って帰ったハムスターフード(ペレット)は以前から食べていたこともあり、もちろん残さず食べています

ペレット「ハイペット 恵ハムスター」を食べに行くハムスター

最初に購入したハムスターフード(ペレット)は「ハイペット 恵ハムスター」でした。

輪になった小さなハムスターフードです。

 

ハムスターフード(ペレット)を買い換える場合

ハムスターフード(ペレット)「ハイペット 恵ハムスター」と「GEX ハムスタープレミアムフード ゴールデン専用」

ペットショップで最初に買ったハムスターフード(ペレット)ですが、どうしても割高感があったので、買い換えることにしました。

もし最初に買ったハムスターフード(ペレット)が安いのであれば、買い換える必要はありません。価格が高ければ、買い替えをしましょう。

その時にしたことは、最初に買ったハムスターフード(ペレット)と混ぜてあげることです。

最初に買ったハムスターフード(ペレット)を多めに、少しだけ買い替えたハムスターフード(ペレット)をまぜてあげました。

すると全て食べたので、少しずつ比率を変えてあげ、最終的に買い替えたハムスターフード(ペレット)だけでも全部残さずに食べています。

 

ハムスターフード(ペレット)の選び方

ペレット「GEX ハムスタープレミアムフード ゴールデン専用」を食べるキンクマ

ハムスターには小さなハムスターと大きくなるハムスターの種類がいます。

ジャンガリアンやロボロフスキーなどのドワーフハムスターは小さいままですが、ゴールデンハムスター(キンクマ含む)は1ヶ月半以上するとあっという間に大きくなります。

このようにハムスターといっても種類によって大きさが異なるので、その種類にあったハムスターフード(ペレット)をあげるようにしましょう。

 

ペレット「GEX ハムスタープレミアムフード ゴールデン専用」

私はキンクマハムスターを2匹飼っているので、ゴールデンハムスター用のハムスターフード(ペレット)を買いました。

上の写真は我が家があげているペレット「GEX ハムスタープレミアムフード ゴールデン専用」です。

買い替えたことで、同じ価格なのに倍の量入っていてお得でした。

ジャンガリアンやロボロフスキーなどは「ドワーフ専用」にしましょう。

Amazonの評判も良いので、迷ったらこれで良いのではと思います。

 

ハムスターを飼うための準備・飼育グッズ」に戻る

タイトルとURLをコピーしました